色絵三足燭台

色絵三足燭台

色絵三足燭台

1670-1690年代

柿右衛門様式の珍しい三足の燭台です。
本来は、竹筒状の柱がついた丈の高い燭台を意図したものと思われますが、まれに、短い作品も現存しています。この作品の皿の部分は、おそらく後から別途につけて、あくまで燭台として、使用したものと思われます。
三足部分は柿右衛門様式の絵具で、鬼の口から出ている長い舌を足に見立てて、作られています。
Gallery Togeisha
〒154-0024
東京都世田谷区
三軒茶屋2-51-11
TEL 03-3422-3264
contact@gallery-togeisha.com