染錦柿右衛門様式菊ニ鶉図反皿

染錦柿右衛門様式菊ニ鶉図反皿

染錦柿右衛門様式菊ニ鶉図反皿

1670-1690年代

染付と色絵を含む染錦という手法で、菊と鶉のつがいを表しています。描写力も優れ、形状も淵を反らした反皿になっています。
裏模様は、染付で見込みに角福マーク、周りは鳥枝文を描いてあり、上手の柿右衛門様式の反皿です。
Gallery Togeisha
〒154-0024
東京都世田谷区
三軒茶屋2-51-11
TEL 03-3422-3264
contact@gallery-togeisha.com