初期色鍋島七宝文変型皿

初期色鍋島七宝文変型皿初期色鍋島七宝文変型皿

初期色鍋島七宝文変形皿

1650年代

初期の鍋島には、変形皿が多く見られます。
藩窯体制確立後の定形化された皿類と違って、図案や形状を工夫して、自由さや新しさが感じられます。その為近年、特に愛好家の間では、人気が高まってきました。
表の図柄は、八方を輪花にして、色絵唐花文にし、見込みは染付七宝文です。
これと同じ破片が、藩窯址から出土されました。裏模様の高台は、四方たすき文が描かれています。
Gallery Togeisha
〒154-0024
東京都世田谷区
三軒茶屋2-51-11
TEL 03-3422-3264
contact@gallery-togeisha.com