色絵柿右衛門様式花鳥文壺

色絵柿右衛門様式花鳥文壺

色絵柿右衛門様式花鳥文壺

1660-1670年代

牡丹の花と、その枝に止まった2羽の尾長鳥のようなエキゾチックな鳥を、大胆に描いている珍しい壺です。口は青と黄の三色模様の連続で、肩の部分は、花唐草文の連続模様で描かれています。染付の入らない、濃い絵具で描かれた初期の柿右衛門手の名品です。
同様の壺が他に、イギリスの著名なコレクターだったド・ラ・メアコレクションにありました。
[参考] 中央公論刊 「日本の陶磁」、「柿右衛門」Lot.43
Gallery Togeisha
〒154-0024
東京都世田谷区
三軒茶屋2-51-11
TEL 03-3422-3264
contact@gallery-togeisha.com